ゆきひろ接骨院

身体の痛みや疲れにお悩みの方は、三条市、燕三条の接骨院【ゆきひろ接骨院】にお気軽にお越しください!

新着情報

関節は動かしていた方が治りが早い

一般に「四十肩」や「五十肩」と言われる肩周辺の痛みは、痛くない程度の軽い運動をしていた方が治りが早いということはご存知の方も多いと思います。
軽い運動で余計な筋肉の緊張がとれて、滞り気味の血流が改善することで痛みも軽減し、損傷部位周辺の環境が改善することで治りが早くなるといった感じです。
膝や股関節などの損傷で軟骨などが傷んでしまった場合は、少し仕組みが違いますが、やはり軽く動かしていた方が治りが早くなる場合が多いです。
関節の中には血管がありませんので、滑液という栄養や酸素を含んだ液体が少量ですが軟骨の表面を潤しています。それが関節を動かすことで隅々まで行き渡り、軟骨に栄養が届けられるわけです。
ですから、関節は動かさないでいると軟骨に栄養や酸素が行き渡らないので、軽く動かしていた方が治りが早いというわけです。

ただ、正しく状態を把握することが大事ですので、医療機関や接骨院・整骨院へまずかかることをお勧めします。

お知らせやお得なキャンペーン情報等を随時更新していきます!